40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
2月 スタッフブログ

風邪をひかない たった「3つの習慣」

 

みなさま こんにちは。

2019年 年が明け、あっという間に2月ですね~

2月に入ってもまだまだ寒い日が続きますが、みなさん風邪予防ばっちりですか?

インフルエンザを含め風邪が本格的に流行シーズンを迎え、

私も外回りをしていると色々なところで咳している人を見かけます。。。


今回のブログは「風邪予防」についてです。

 

1.「保湿」

 

空気中のウィルスを沈めるためにも、からだの乾燥を防ぐためにも部屋の中の湿度を保つことが、

風邪予防には大切なポイントです。

 

ウイルスは湿度に弱いので部屋に加湿器を置き、

温度より湿度に気をつけて5060%に上げるのが効果的です。

 

ちなみに..加湿器がない場合は洗濯物を部屋に干すのも良いようです!

 

 

 

 

2.「食事」

 

免疫力維持のためには、

「ビタミン」「ミネラル」「タンパク質」 この3つを取ることが大切なようです。

 

・亜鉛: 細胞内の様々な酵素が働くために必須のミネラル。

不足すると細胞が活発に増殖せず、風邪にかかりやすく治りが遅くなるようです。

亜鉛は牡蠣のほかにもチーズ、レバー、卵黄などに多く含まれています。

 

・ビタミンC: 野菜や果物に多く含まれるビタミンCは抗酸化作用があり、

皮膚や粘膜のために必要な栄養素です。

 

※ちなみにインフルエンザ対策には「紅茶」が良いようです!

 

紅茶に含まれるカテキンや赤い色素テアフラビンという成分が、

インフルエンザウイルスに付着しウイルスが細胞に侵入するのを防いでくれる効果があるそうです。

 

「お茶でうがいすると風邪予防になる」と言われていますが、

紅茶の茶葉に含まれるカテキンは緑茶よりも発酵が進んでいるため、緑茶以上の殺菌作用があるみたいです♫

 

 

 

 

最後は今からでも実践できることです!!

 

 

 

.「よく笑う」

 

笑いや笑顔がストレスを緩和させ、免疫力を高めるのは、有名な話ですね。

また笑いには脳を活性化したり、自律神経の働きを整えたりする効果もあるようです。

 

これは笑うことで、NK細胞(日常の体内の安全を守る「見回り役」のような役割)の活性が倍以上に上がることによりもたらされているようです。

 

笑う角には福来ると言いますが、笑いの多い生活は健康面からも大切です♪

 

 

 

以上、風邪をひかない3つの習慣でした!

 

 

 

このページの先頭へ