40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
7月 スタッフブログ

Office recreation


皆様、こんにちは!
7月ブログ担当の『浪速の木の次郎』こと木下です。
どうぞよろしくお願いします。


『心・技・体』と言えば、スポーツの世界で使われる言葉でよく知られていますね!
競技種目でパット頭に浮かぶのが、「相撲」「柔道」「野球」etc…..が一般的かと思います。

私個人は、ズバリ「ゴルフ」ですね!(「技」もさることながら強烈なメンタルスポーツ)


スポーツの世界では『心・技・体』が三位一体となって身につくことが一流選手になれるとされているようです。
ある意味、ビジネスの世界でも『心・技・体』がバランス良く働けば、生産性の向上等に繋がり良い結果に結びつくと言われていますね。


スポーツとビジネスの世界、共通するものがあるのですね!私も同様に感じています!


さて、前置きはこれまでにして、時は遡り2013年7月に「やるときはやる、やらないときはやらない」という弊社プライベートポリシーの基、社内レクリエーションの一環として「マグマックスゴルフ倶楽部」を発足!

同年同月に第1回マグコンペを開催してから、早6年が経過しました。


第1回マグコンペ 集合写真


今では、オフィシャルコンペ年1回(弊社40周年を機にお客様との懇親を目的に、2014年4月に「茄子の会」を発足、格付けはメジャー級、別名マグのマスターズ)&
プライベートコンペ年2回(マグコンペ夏の陣:「真夏の合宿編」&マグコンペ冬の陣:「極寒の決戦編」格付けはマイナー級、「茄子の会」へのシード権獲得予選会)と定着してきました!


発足当初のメンバーは10名前後でしたが、師匠である会長を除き、残りのメンバーは素人に加え、
「怒」素人の集団! ゴルフどころではなく『緑芝の喜劇』でしたね!(笑)


今日に至っては、老若男女で構成する愉快なメンバーが14名前後までに!


実は、この中のメンバーにもhistoryがたっぷりあるのです。
以下、メンバーの一例をご紹介!

A氏 before:「全く興味なし、絶対にゴルフはやらない!」
          after:「クラブマニュア、休日1人ゴルフ、早朝練習」

B氏 before:「海のスポーツ優先、性に合わない!」
after:「スクール通い、休日1人ゴルフ、YouTube視聴」

C氏 before:「野球Only、打って、走って、投げて汗を出せるスポーツが好きだ!」
after:「お客様のコンペメンバーに所属、マグプライベートコンペにフル出場」

D氏 before:「プレーが出来れば十分、お付き合い程度のスコアーであればOK!」
after:「メンバーコースへ所属、夜間・早朝練習」


など、各メンバーは、変貌していったのです。(笑)


こんな愉快なメンバー達は、8月・2月に開催されるプライベートコンペを楽しみに、「ON」(オフィシャル)と「OFF」(プライベート)の切り替えを上手く使い分け、日々、練習に励んでいます!さて、今年の「夏の陣」はどんな展開になるのかが楽しみです。






この社内レクリエーションを通じて、木の次郎の私生活も一転!
これまで、平日は友人・先輩・社内etc… 夜遅くまでのお付き合い、休日は時間を持て余して暴飲暴食などに翻弄!不健康生活そのものでしたね!

今日に至っては、早寝早起・食の改善(春夏秋冬かかわらず野菜中心の「次郎鍋」を週3回以上)・土日は早朝から「地獄のサバイバル特訓」と称して1,000発前後の打ち込みetc….


次郎鍋『酒粕』 次郎鍋「時雨」 次郎御用達レッスン場


そんなルーティーンで充実した日々の生活を手中に! やや、健康な生活を送れるようになって、当初82Kgあった体重も今はなんと70Kgと12Kgの減量に成功!
心身ともに軽くなり、大好きなゴルフも『心・技・体』が三位一体となって上達したような感じです!
いや、思い込み?勘違い?妄想?(笑)
勿論、「ON」と「OFF」の切り替えも上手くできるようになりました!

情報社会の変化する中、社内外を問わず連絡手段等を含め、メールやチャットなどが主流となり効率的になる一方で、
「人」同士の対面での会話も減り、さらに人間関係も希薄(コミュニケーション不足)がちになった今、社内レクリエーションは、一つの良いコミュニケーション手段と感じる今日この頃です。

最後に、皆様のお陰をもちまして、第47期を終えることができ、6月21日から第48期を迎えることができました。深く御礼申し上げます。

今後も引き続き「M@G情報配信局」よろしくお願いします。

総務部 木下紀明

 

 

このページの先頭へ