40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
10月 スタッフブログ

ファミリー

 

今月のブログ担当は、生まれてこのかた日記も付けたことのない山崎が担当いたします。

 

突然ですが、「お客様と信頼関係を築くにはどうする?」と、質問されたら皆さんどう答えますか?

よく、お客様のことを知る!なんて言われますが、
お客様を知るにはホームページや会社案内だけの情報では上辺だけに過ぎないと思います。

 

『商売は人と人の付き合いだ』、と弊社の“侍”に口酸っぱく言われております。

 

ってなことで、お客様との信頼関係を築きたいが為に(無理やりですが・・・)、
今回は私自身(ファミリー)のことを知っていただきたく、ブログを更新してみようと思います。

こんな人間がマグマックスにいるということで少しお付き合いください。。。

 

 

まずは、私。


姓は山崎 名は征雄  当年(とおねん)とって44歳。

妻一人、子二人。千葉の渋谷といわれている柏市在住。

職種:営業

業界歴:31年(あれっ?年齢から逆算すると。。。?)

好きなこと(人):ゴルフと嫁(笑)

嫌いなこと(物):ナスと会議


 嫁との出会い


前職の時、年に一度ある全体会議のなかで新人紹介の時間がありました。


当時新人の嫁が壇上に上がった時に、
「あれっ、こいつと結婚するかも・・・!?」ってな感じで
話もしてないのに赤い糸を感じた26年前。。。うううっ懐かしい。。。


※社内の人に話しても誰も信じてくれません。

         

そして私の家族

 

 

【嫁】

地元でダンス教室を開き、日々子供たちにジャズダンスを教えております。

パワフルかーちゃんでいつも元気をもらっております。

柏近辺にお住まいの方がいましたら、是非、年に一度行う発表会(無料)を見に来てください。
(パワーもらえますよ。。。本当に・・・。)

嫁さん、天然なのか、アメリカンなのか、いまだに家族が出かけるときや帰宅したときは必ずハグをしております。


 

 

 

 

 

【子1号】

娘25歳

中学校時代には積み木くずしの如く、ひねくれ娘でしたが、今は某劇団に入りキャッツでデビュー


今は名古屋で「パリのアメリカ人」に出演しております。


年頃のお子さんがいらっしゃる方、反抗期は麻疹(はしか)みたいなものです。
ほっとけば治りますよ。。。
でも当時は本当に憎らしかったなぁ~

 




【子2号】

息子22歳

幼少のころはあんなにかわいかったのに、今では187cmの長身、親に似ず飲んだくれ大学生。
今年大学を卒業見込み、一応内定はいただいているようです。。。

週1回の授業のために何で100万近い授業料を払わなくてはいけないのか?
今になって私の親の気持ちがわかります。。。

(おやじ、お袋すまん。)

 

ちなみに息子の大学は私が通っていた大学です。。。ので、まぁ~仕方ないか。。。


こいつも小中高と野球づけの生活だったので、その反動で大学生活を満喫しすぎております。

 

 家族写真

 

 


こんな感じです。

※写真は2011年のものです。

 

 

 

そして、もう一つの私の家族


マグマックスの皆です!!

 

 



これもたちが悪く、上は66歳(自称ショーケン)から下は25歳まで。
まぁ~そろいもそろった個性派集団!


某東南アジアスナックに行けば、会計時鬼の形相での値引き交渉。(通称:ぬりかべ)

デパートやアウトレットでの浪速値引き交渉。(通称:浪速のきの次郎)

宴会になればパンツ一丁、缶ビールをパンツに入れ歌って踊れる某上司。(通称:部長)

極めつけは○○〇い占いをする侍、一部ではあたると評判。(通称:侍街道)


等々。。。本当に個性派集団です。。。(やばい会社と思わないでくださいね。)

 

ただ言えるのは、『うちの会社は根っこの腐った人間はいない。』弊社 侍 語録。

 

私が言うのも何なんですが、本当にいい奴らばかりです。仕事のできるできないは抜きにして。。。
そんなマグマックスファミリーですが、遊びも仕事も本気です。
今後のマグマックスに是非期待してください。
(何度も言いますが、やばい会社ではありませんよ…!!)

 


最後に

 

これからも山崎征雄、M@G情報配信局をよろしくお願いいたします。


 

 

PS.1年後またこのブログに登場いたします。
その時はもっときわどい話を他己紹介していきますので乞うご期待。


お役に立ち隊 隊長として日々邁進してまいりますので

今後もマグマックス情報配信よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ