40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
7月 スタッフブログ

太陽の下での運動~サバイバルゲーム~


 

今回のブログは、総務部業務課 大竹が担当させていただきます。

私の趣味の一つとして 「サバイバルゲーム」 があります。


サバイバルゲームって?

 

簡単にどんな内容かといいますと、
顔はフェースガード等で防御をして、様々なコスプレをした人たちが集まり、2つのチームに分かれて、
エアソフトガンでプラスチック弾(BB弾)を撃ち合うゲームになっております。
会場もステージイメージとしては、森林エリア・市街地戦・屋外・屋内エリアなどあります。


ゲーム内容は、相手チームをせん滅したり、敵陣地の旗を取り合ったりするのが一般的です。
1ゲーム前半・後半で10-15分程になります。
参加している方はやはり男性の比率が高いですが、女性の方や、小学生の子供も大人に混じって、
共に同じチームで協力したり、敵として撃ち合う事もあります。


もし、自分に弾が当たった場合にはどうするか。
「Hit!」と言いながらフィールドから、控え場所に退場します(一部例外もあります)
※判定は自己申告により、そのゲームでは一旦退場してゲーム終了まで休憩タイムとなります。


「サバイバルゲーム」との出会いのきっかけは?

 

 

 それは、あるお客様のご担当者様方がやっていて、ゲームに初参加し、衝撃を受けたからです!



 「サバイバルゲーム」のイメージが やる前と後ではどうだったか
実際やる前のイメージ  → 実際やった後の感想

・戦争の真似事     → チーム対戦射撃。 
・オタクっぽい     → 銃や服など一種コスプレのようなものですので、
              皆さん自分のセンスを出してる(迷彩服や警察、SWATなど)
・弾が当たると痛い   → 半袖等肌が出ているところに当たると、多少痛い時もあります。


実際にやる前は、あまり前向きではなかったのですが、実際にやってみると結果的に楽しいです。


何事も挑戦すべし!!


 
手前にいるのが私です!  

同志たちです

 

もし、「サバイバルゲーム」に興味がありましたら
検索サイトやYouTubeなどで「サバイバルゲーム」と検索してみてくださいね!


そして良かったら一緒にやってみませんか?
※翌日は筋肉痛になる可能性がある為他のスポーツ同様に準備運動は重要です。


最後に

 

最近はコロナ対策で不便さを感じつつも、仕事・プライベートを過ごし、苦労されている事と思います。
出来る事から日々変化しながら前に進んでいきましょう。
コロナ以外にも健康に気を付けて下さい。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

このページの先頭へ