40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
12月 スタッフブログ

アイドルはやめられない?


こんにちは。今回のブログを担当させて頂く、ソリューションシステム部の沼田です。

 

今年もあと1ヵ月となりましたが、新型コロナの猛威は収まらず、第3の波が確実に来ています。

引き続き手洗いうがいマスク消毒密を避ける以上の事を徹底して、

一人ひとりが感染を防ぐという意識を持ち続けることが、収束に向かう一歩ではないかと思います。

このブログを読まれている方も、今一度気を引き締めて取組んで頂ければ幸いです。


さて、今回は私が最近感心した
コロナ禍における新しい()ビジネスモデルに関してお話をしたいと思います。

 

 

アイドルの握手会、ご存じですか?

 

皆様も聞いたことがあると思いますが、CDを買うと
特典として
アイドル握手会に参加が出来る、というシステムがあるのをご存じでしょうか?

 


つまり、何枚も
CDを買えば何回も好きなアイドルと握手が出来る(抽選もあるみたいですが)という、

ファンにとっては、まさに至福の時を味わえる最高のシステムと言えるでしょう。


もちろん、主催する側も
握手会に参加できるという特典を付けることにより、CDが売れるという最大のメリットがあります。



このビジネスはまさに
win-winの関係だと言えます!


しかし、この新型コロナの影響で大勢の人が一箇所に集まり、直接アイドルと触れ合える
握手会を開催するという事が出来なくなってしまいました。

 

 

CDが売れなくなる!? アイドルと会えなくなる!?

 


という この非常に厳しい状況の中、新しい()ビジネスモデルが誕生しました。


その名も、
オンラインサイン会オンラインおはなし会!!!!!!

 


オンラインサイン会ってどうするの?と思いましたが、仕組みは簡単です。

WEBでアイドルと話をしながら、その場で色紙にサインを書いてくれて、その色紙は後日郵送で自宅に届きます(もちろん、きっちりと送料も取られます)。

「〇〇ちゃんへ」というリクエストもOKみたいです。

 


オンラインおはなし会10秒程度、WEBでアイドルとお話が出来るみたいです。

余談ですが、細かいルールがありこちら側(ファン側)は申し込んだ1名のみしか、カメラに映ることが出来ず、

他の人が一瞬でも映ってしまうと、10秒を待たずに終了になるようです。

 


私はこの
オンラインサイン会オンラインおはなし会というシステムを聞いた時に、素晴らしいビジネスモデルだと思いました。

 

確かにファンの側からすると、直接会って握手が出来ないというデメリットはありますが、

会場に行かずとも自宅でゆっくりと好きなアイドルと2人でお話が出来る(110秒ぐらいなので、あまり会話にならないと思いますが…)という至福の時が味わえます。


主催者側からするとたくさんのメリットがあるのではないでしょうか?

まずは、大きな会場を手配する必要がない。

会場にファンが来ることがないなら、警備員の手配も不要。

それとアイドルの安全性も担保出来る(過去に握手会の時に事件があったと思います)。

もちろん、WEBで行うためのシステムを構築する必要はありますが、1度構築してしまえば今後も同じ手法で出来ると思います。

 


うちの高校生の娘は
同じCD8枚買って、オンラインサイン会4回とオンラインおはなし会
4回やりました(相手のメンバーは違うみたいです)
このオンライン〇〇会CDを発売する度に開催すると娘は言っていました

 

代金を払う親としては、年1回ぐらいにして欲しいです・・・。

 

 

最後に


今、このコロナ禍で多くの業界が厳しい状況に立たされています。

元通りの状況になるには、まだまだ時間が掛かると思います。

 

もしかすると、いろいろな部分で元通りにはならないことも多いかと思います。

そういう状況の中で、今までとは違う視点を持つことにより「ピンチをチャンスに変える」ことも可能だと感じました。


なかなか画期的なアイデアが生まれるという事はないかもしれませんが、弊社として、少しでもお客様の

お役に立ちたいと考えております。

 

 

 

最後までにお読み頂き、有り難う御座いました。

 

 

 

このページの先頭へ