40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
10月 スタッフブログ

おいしい豚汁


こんにちは!

10月のブログを担当させていただきます、営業サポートの山田です。


毎月メルマガの文末にて小話を書かせていただいておりますが、ブログ担当は初めてです!


猫の話…だといつもと同じになってしまうので、今回はおいしい豚汁の作り方をご紹介しますね。

晩ご飯に迷った時にでも参考にしてください笑

 

つくりかた~下ごしらえ~


まずは材料ですが…正直なんでもいいです。
大根とにんじん・お肉があれば、あとは冷蔵庫にあるお野菜でいいと思います。
豚肉が入っていればそれはもう豚汁ですからね!!!!

 

今回は以下の具材にしました!
私はさつまいもが好きなので、我が家ではさつまいもが必ず入ります。


大根・人参・ごぼう・こんにゃく・さつまいも・豚バラ肉 です。

切り方はなんでもOKです。ただし、一口大にしてくださいね!
ごぼうは切るのが面倒だったので、カット済みの物を買ってきました笑


分量も適当です。全然参考になりませんね。
ただ豚汁は具だくさんの方が美味しいし嬉しいので、具だくさんにしましょう!



私は野菜を無心でカットする時間が好きです。とっても。

 

 

つくりかた~調理~

 

 

具材のカットが終わったら、さっそく調理に移りましょう!

 

炒める


フライパンに油を熱し、材料をザッ!!!と入れ、軽く炒めます。
人参・大根→さつまいも→こんにゃく・ごぼう の順番で投入し、炒めるのがオススメ。
しっかり炒めずとも、全体に油が回るくらいで大丈夫です。
炒め終えたらお鍋に放り込んでおきましょう。


この時、水にさらしていたごぼうの存在を忘れていました。

 

 

次にお肉です!ここが豚汁作りの最初で最後、そして最大のポイントです!!!!

先ほどのフライパンにお肉を入れ、炒めます。
概ね火が通った段階で、お砂糖を入れてさらに炒めます!

お砂糖を入れることにより、コクが出て美味しくなるので、忘れずに入れてくださいね!
ちなみにお砂糖を入れることで、お肉もやわらかくなります。

分量は お肉100gにつき、大さじ1 です。

 



ここでごぼうを思い出し、お肉のあとに炒めました。

 

お肉に完全に火が通ったら、こちらもお鍋に移しておきます。

 

 

煮て、味付け
 


 

具材が多すぎました。仕方ないので寸胴鍋に移しました!!
私はよく、まあいっか!入れちゃえ!!とポイポイ入れて作りすぎるので、皆様お気を付けください。


お鍋に適量のお水を入れ、和風だしを入れます。
沸騰したら灰汁を取って蓋をし、10分~15分煮てください。


今回は冷凍庫で厚揚げを発見したので、厚揚げを追加投入しました。また量が増えました。


具材に火が通ったら、お醤油とみりんをひと回し。

混ぜたら火を止め、お味噌を溶いて、お好みの味の濃さに調整してください。




なみなみと出来上がった豚汁。
 

 

以上で完成です!
器に盛って小ねぎを散らしたら完ぺきです!!


 

完成

 

おいしかったです。料理の天才でした(自画自賛)

 

晩ご飯完成です~!
この日のメニューは、 枝豆ごはん、もやしと豆苗・豚肉のポン酢炒め、ナスの煮びたし、豚汁 でした!

外食もなかなかできず、おうちで食事をすることが多くなっていることと思います。
たくさん美味しいものを食べて、ハッピーな気持ちで、コロナを乗り越えましょう~!!!

 

 

せっかくなので最後に猫です。かわいいです。

 

 

あにねこ(7歳 おしゃべり)

  おとうとねこ(6歳 とてもおしゃべり)

 

 

このページの先頭へ