50年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
>
ドライブ時にお勧めするCDを3枚ご紹介

ドライブ時にお勧めするCDを3枚ご紹介


今月のブログ担当は、総務部の田中が担当します。

日足も少しずつ長くなり、日中は少しずつ寒さも和らいでまいりました。

そこで今回の内容は、ドライブ時にお勧めするCDを3枚ご紹介したいと思います。
CD?レンタルショップもどんどん無くなっているのに?
今は音楽はサブスクで聴く時代なのでは?
なんてご意見が聞こえてきそうですが、私は少し前のROCKが好きで、ディストーションが効いたギターサウンドがメインの音楽が特に好きです。
万人受けする内容ではありませんが、昭和男が令和世代に聞いていただきたい音楽を紹介いたします。


1枚目 アーティスト:AEROSMITH(エアロスミス)アルバム名:GET A GRIP 

 

エアロスミスはアメリカのロック・バンドで1970年代から活動しています。
有名な曲では1998年の映画『アルマゲドン』のテーマ曲「ミス・ア・シング」は皆さんご存じではないでしょうか?
今回お勧めするアルバムは、1993年4月発売でバンド史上一番売れたアルバムです。「Crazy」「Amazing」「Cryin’」など聞いたことがあるバラードが中心ですが、私のおすすめは「Eat The Rich」。
ギターリフがかっこいいロックナンバーで車を走らせながら聴くと最高です。 

 


 




2枚目 アーティスト:Orianthi(オリアンティ)アルバム名:BELIVE(Ⅱ)




マイケルジャクソンのツアーリハーサルを収めた映画「THIS IS IT」に参加している女性ギタリストです。
私が彼女を知ったきっかけもこの映画です。
紹介するBELIVE(Ⅱ)日本版は、DVDとセットで販売されていてボーナストラックがありお得でした。
ギターテクも最高で1曲目の「シャット・アップ&キス・ミー」からノリのいいギターメインの楽曲ばかりで全部お勧めです。



 

 

3枚目 アーティスト:春畑道哉 アルバム名:Real Time

 

春畑道哉さんはバンド「TUBU」のメンバーでギター、作曲をされている方です。

1993年発売のこのアルバムは全曲インストルメンタルです。
有名な曲では、Jリーグがスタートした時の公式テーマソング「J‘S THEME (Jのテーマ)」が収録しています。
どの曲もギターサウンドが心地よく、車で聴くのに最高です。
特にお勧めは「Sparkling Heaven」。
爽快でついアクセルを踏んでしまいます。




 

 

 

以上3枚ご紹介しました。気になった方は是非、聞いてみてください。

人にはそれぞれの気分転換、モチベーションを上げる音楽をお持ちだと思います。
ぜひご自身の好きな音楽で豊かな生活を送りましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。


最後に一言

車載オーディオCDが無くならないこと祈ります。

 

このページの先頭へ